こんにちは!奄美産業活性化協議会スタッフです。

今回は奄美市の「一集落1ブランド(※1)」にも認定されている、年に数回の大潮の干潮時にしか現われないという「かくれ浜(ナーバマ)」を訪れてきました!!

 

「かくれ浜(ナーバマ)」は奄美大島の北部に位置する奄美市笠利町喜瀬の海岸沿いに現れます。早速、ルートを辿ってみましょう。

 

地図はこちら ↓↓↓

http://goo.gl/maps/Lkb5r

 

1)一集落1ブランドとは…集落がもっている「自慢の宝」島唄、八月踊り、特産品、自然景観ブランドとして認定し、集落の活性化を進めていくものです。

 

①奄美市名瀬から国道58号線を北に向かいます。
赤尾木の交差点を直進し、約4㎞走ります。

 IMG00221-3 

②喜瀬漁港を過ぎると左手に「一集落1ブランド」の看板が見えてきます。ここを左折したらすぐです。

IMG00219-3  

③本当に「かくれ浜(ナーバマ)」は現われるのでしょうか。干潮のタイミングもバッチリ!いざ出陣!

DSC_8918-3 

④海の方を見てみると、海の色が薄くなっている箇所が見えてきました。とりあえず、あの辺りかな~とザブザブ進むと…

 DSC_9022-3

⑤それらしきところに到達したのはいいものの、たったこれだけの浜なの~?という感じ。しぶしぶUターンすることに。

DSC_8930-3 

⑥海を上がり、仕方なく帰ろうかという時に、もう一度海を振り返ってみると…、「なんか出ている~!!!」

もう一度、慌てて海に戻りました。

 DSC_8978-2

⑦観光客らしき人たちもチラホラと見え、写真を撮ったり、釣りをしたりと賑わってきました。

 DSC_8997-2

⑧さっきと同じ道をもう少し進んでみると…、

…着きましたー!!!!!

ちょうど天気も良くなってきました。

 DSC_9038-2

⑨感動です!!ちゃんと砂浜がこんもりと現われています!周りでは家族連れの御一行さんが海水浴。

DSC_9059-2

⑩浜辺の両脇の斜面から続くエメラルドグリーンがなんとも言えない美しさでした!!

 DSC_9068-3

⑪帰りにはこんな貝も見つけちゃいました!!

月と太陽の引力によって導き出され、ほんのわずかな時間にだけ、その姿を現す「かくれ浜(ナーバマ)」!!タイミングを合わせて、ぜひ行ってみましょう!!

【注意】腰のあたりまで海水につかるので、濡れてもいい服装や水着、ビーチサンダルで歩くのがオススメです。

DSC_9091-2