※この取材は9月に行われたものです。

こんにちは!奄美産業活性化協議会スタッフです。

今回は奄美市インターンシップ事業(※1)紹介の第2弾です!8月28日から9月3日までの 1週間のインターンシップで奄美大島に訪れている京都造形芸術大学2年生の福重有紗さん(写真)にお話を聞くため、協力事業所の「株式会社マングローブ公社(※2)」さんを訪れてきました!

福重さんは、大学で歴史遺産学科を専攻。大学の勉学に励む一方で、京都の観光地などを案内するアルバイトもしているのだそうです。観光業に興味を持つ福重さんは、観光施設として「黒潮の森マングローブパーク」運営している「株式会社マングローブ公社」へのインターシップ参加を決めたとの事。

インターンシップ中は、マングローブを探検するカヌーの乗船受付、案内やガイド、売店での土産物販売、そして一番興味を持っている観光プランニング(企画)の業務を体験させて頂いたそうです。

卒業後の職業選択について、観光雑誌などの出版社に興味を持っているという福重さんは「自分の希望する職種に沿った研修内容を準備して頂いたので、就職活動にも活かせる充実した体験ができました。」とおっしゃいました。

人づてに聞いた情報だけではなく就業体験をすることで、仕事内容や企業に対する漠然としたイメージを具体的なものに発展できるメリットが、インターンシップにはあるのではないかと、福重さんのお話を伺って感じました。奄美市には、たくさんのインターンシップ協力事業所があるようです。学生の皆様は、奄美を研修先として検討されてみてはいかがでしょうか。

※1 … 奄美市インターンシップ事業の詳細はこちらから↓↓↓

http://www.city.amami.lg.jp/shosui/machi/shushoku/shien/intern.html

※2 … マングローブ公社のホームページはこちらから↓↓↓

http://www.mangrovepark.com/

インターンシップ(マングローブパーク)-5