こんにちは!奄美産業活性化協議会スタッフです。

今回は、豚肉加工品が好きな安田さんが営む「架空食堂Kurau」を訪れてきました!

 2-2

昨年の2月にオープンされたという「架空食堂Kurau」。

「オープンに向けての準備を始めた頃くらいから、未だ存在していないお店についてのブログをしていたので、その名前を付けました。それがお店の名前の由来なんです。」と、安田さん。ブログを始めた1年半後には実際の店舗を設けることができたのだそうです!興味を引くような、素敵なネーミングですね。店内のインテリアは、奥様がチョイスされたアンティーク風の雑貨や調理器具などが飾られ、お客様の目を楽しませてくれます。

1-3

3-3

そんな架空食堂Kurauのこだわりは、自家製ソーセージなどの島豚の加工品を使った料理!ひとえに「ソーセージ」と言っても様々な種類と美味しい食べ方があるのだそうです。豚の部位によって、より歯ごたえや美味しさが出るよう作り方を変えたり、そのソーセージも料理メニューによって種類を変えたり…。架空食堂Kurauでは、そんな絶妙な調理方法の違いにもこだわりが見られました。

ソーセージ

ここで、安田さんにメニューの一例をご紹介して頂きました!

・イベリコ豚チョリソー

・鶏レバームース

・鴨もも肉のコンフィ

・豚アキレスのパルマンティエ

日々のオススメメニューなどは、フェイスブックページで確認することができます。その他にも、まだまだ忘年会や新年会のご予約も受けているそうです!今日の夜は「架空食堂Kurau」へこだわりの料理を食べに行きませんか(^v^)?

絶品自家製ソーセージが食べられる「架空食堂Kurau」の連絡先はこちら↓↓↓

鹿児島県奄美市名瀬金久町16-6

電話 070-5817-0493

営業時間 18:00~24:00

架空食堂Kurauのfacebookページはこちら↓↓↓

http://p.tl/yCkS

架空食堂Kurauのブログはこちら↓↓↓

http://kurau.amamin.jp/

架空食堂Kurauの地図はこちら↓↓↓

http://goo.gl/maps/f0Szl