こんにちは!奄美産業活性化協議会スタッフです。

今回は女性の力で物づくりを通した地域の活性化を図る「NPO法人奄美ティダの環(わ)」さんを訪ねてきました!

理事長を務める平田さんにお話を伺うと、「家庭の中に埋もれている女性の知恵や技術を、島内外に向けPRできる場を設けたい。」という想いから、地域の女性たちが集結し、「奄美ティダの環」が結成されたそうです。平成21年8月に任意団体として設立し、平成22年にはNPO法人として認証され、平成25年9月現在は56名の会員で成り立っているとの事。

奄美ティダの環は「衣」「食」「住」の3つのグループがあるそうです。

「衣」のグループでは大島紬やパッチワークによる小物づくりの研究や販売。「食」のグループでは島料理などの研究や販売に加え、料理教室なども開催しているとの事。「住」のグループにおいては、アッタドコネ(※1)を中心とする農産物などの栽培・販売の他に、籐工芸やプリザーブドフラワー登校芸(特殊液の中に沈めて水分を抜いた草花)などの講習会も開いているそうです。

ティダの環メンバー-2

「専門的な知恵や技術を持ち、物づくりに対して熱い想いを持つ女性たちなので、取り組みに対する意欲は高いものがあります。」と平田さんはおっしゃいました。教える立場の方々が奄美ティダの環の会員として在籍しているということに、各個人の技術の高さをうかがい知ることができました。

集めた個々の作品は、年に数回開催される奄美ティダの環市などで販売し、市場調査も兼ねながら商品の品質を高めているそうです。今後の活動に関して、「奄美のものを地域内だけには止まらず、これからは全国へもPRし発信したいです。」と話されました。女性の力で地域の活性化に取り組む「ティダの環」の活動に、今後も大注目です!

ティダの環市-2

奄美ティダの環の連絡先はこちら↓↓↓

鹿児島県奄美市名瀬小浜町31番2号(事務所)

電話 0997-53-5302

FAX 0997-53-1620

※1)アッタドコネとは … 奄美大島の中でも奄美市名瀬有良集落でしか栽培できないといわれている大根です。大きさは、普通の大根よりひと回りも大きく、味も格段においしい大根です。奄美市の「一集落1ブランド」や「かごしまの伝統野菜」として登録されています。