こんにちは!奄美産業活性化協議会スタッフです。

今回は、創業から133年!うなぎの「三昌亭」の松下さん親子(写真右2人)を訪ねてきました。

従業員

明治13年創業の、老舗として知られるうなぎの「三昌亭」。実は創業当初の三昌亭は、結婚式なども行えるような広い料亭で、お抱えの芸者さん等もおり、大変賑わいを見せていたそうです。しかし、戦争や火事などの影響を受けたことから、昭和30年頃に店舗を立て直し。その節目が、うなぎ屋としての始まりだったのだそうです。

img014-2

 芸者さん

 

「現在は全国的にうなぎ不足の為、仕入値の高騰で苦労などもありますが、創業当時のように会席を取り入れたりしながらお店を切り盛りしています。」と、話されたのは、4代目店主の松下一人士(ひとし)さん。お店は、調理専門学校を卒業後に日本料理屋で修業を積んできた娘さんが手伝いながら、ホームページやfacebookの活用などにも力を入れているそうです。

 

さて、実際に三昌亭のうなぎを食べてみました!ほかほかのご飯の上に載っているうなぎは、絶妙なタレと炭火の食欲そそる香りで、あっという間にペロリ(^^)!(写真:うな重・ひつまぶし・う巻き)

うな重

ひつまぶし

う巻き

一人士さんに、その味の秘密を聞くと、「創業から継ぎ足しのタレを使うこと、炭火を使って焼くことが、創業以来のこだわり。そして、店内の生簀から取り出したばかりの活きたうなぎを捌くので、厚みのある柔らかな歯ごたえの蒲焼ができます。」との事でした。肝吸いもサッパリとした上品な味で大満足♪

 調理の様子

DSC_3428-2

 

130年の伝統と歴史を守りながらも、時代に合った商売の仕方を身に付けていかなければならないと感じています。娘が帰ってきた現在では、ネットを利用した戦術を取り入れ、時代の変化に対応していきたいですね。」と、一人士さんはお話しされました。

三昌亭では、2階に広めの座敷もあり、各種宴会やコース料理、そして出前も受け付けているそうです。歴史と伝統のある三昌亭、守り続けてきたその味をぜひご賞味ください♪

 

130年の歴史を守るうなぎの「三昌亭」の連絡先はこちら↓↓↓

鹿児島県奄美市名瀬柳町9-13

電話 0997-52-0618

メールアドレス info@unagiya-sanshoutei.com

営業時間 11:0014:00 17:0021:00

定休日 日曜日

ホームページ http://unagiya-sanshoutei.com

 

三昌亭のfacebookページはこちら↓↓↓

https://www.facebook.com/sanshoutei

 

三昌亭の地図はこちら↓↓↓

http://goo.gl/maps/MqoIN

■三昌亭のオススメメニュー

・うな重                           

・ひつまぶし                    

・う巻きたまご