こんにちは!奄美産業活性化協議会スタッフです。

今回は、奄美の美しい自然や多様な文化・歴史を、映像や展示で分かりやすく紹介する、奄美パークの「奄美の郷」へ!

 

①奄美の郷は平成139月に奄美群島全体を紹介する新たな観光拠点として開園。

奄美パーク入口

②奄美パークの次長兼総務課長を務める奥田さんに奄美の郷の概要についてお聞きしました!

「奄美の郷は、総合展示ホール、奄美シアター、イベント広場、アイランドインフォメーション、お土産店やレストランなどから成る観光施設です。奄美の歴史や文化を紹介すると共に、人々の交流の場や観光の拠点として建設されました。」と奥田さん。

なるほど、「観る」だけの場ではなく、多くの方が行き交うコミュニケーションの場としても存在しているのですね。

奥田次長(元)-1

③早速、館内をポイントごとに見て回りました!まずは有料ゾーンである総合展示ホールから。

【海の道】

「アイノコ」という昔ながらの舟が!現在のように道路が発達していなかった頃は、舟を利用してシマ(集落)からシマへと交流を結んでいたそうです。アイノコは今でも船漕ぎ競争などに利用されているとの事。色んな魚を映像で見ることもできますよ♪

海の道

④【テーマウォール】

奄美の一年間の行事を写真と文章で。ノロ(琉球で集落の神事をつかさどる世襲の女性司祭者)による行事と一般家庭での風習について紹介されていました!初めて知ることもたくさんです♪

テーマウォール

⑤【シマの道】

こちらは昭和30年頃の集落の様子を再現。等身大の模型で、昔懐かしい奄美の雰囲気がよく出ていました。奄美の歴史を分かりやすく教えてくれるアニメも!

シマの道

⑥【森の道】

奄美の森の一日を夕方~深夜~明け方の順に紹介。普段見ることができない奄美の夜の森がリアルに再現されています。ハブやアマミノクロウサギも隠れていますよ♪

森の道

総合展示ホールを出ると、ここからは無料ゾーン!

【遊びの庭】

奄美の昔ながらの民家の様子です。家の外では、映像を使った八月踊りの体験が!一緒に踊ってみましょう☆

遊びの庭

⑧【イベント広場】

遊びの庭の隣には人々の交流の場を提供するイベント広場。島唄大会やダンスの発表会など、毎月、イベントが催されています。個人、または団体の成果発表の場として、利用してみてはいかがでしょうか♪

イベント広場

⑨【アイランドインフォメーション】

奄美群島の各島々(喜界島・奄美大島・加計呂麻島・請島・与路島・徳之島・沖永良部島・与論島)の情報がここで紹介されています。観光パンフレットや島の特色ある展示物なども!

アイランドインフォメーション

⑩その他、奄美についての勉強をより楽しめる「けんむんクイズラリー」も用意されているとの事!クイズラリーマップの「?」マークのところには、けんむんが隠れているので(写真参照)、見つけたら裏面の質問に答えてみましょう♪答え合わせは受付スタッフの方がしてくれるそうです。

ケンムンラリー-1

⑪奄美を楽しく学べて、観光客にも地元の方にも必見の観光施設ですね☆奄美群島の情報も入手できるのも魅了の一つ。この週末は、ぜひ奄美の郷へ行ってみましょう(^_-)-

イベント広場でのイベント情報は随時更新されているようです。ホームページでチェックしてみてください!

奄美の郷外観

「奄美の郷」の連絡先はこちら↓↓↓

鹿児島県奄美市笠利町節田1834

電話 0997-55-2333

FAX 0997-55-2612

ホームページ http://www.amamipark.com/

開園時間 9時~18

78月は9時~19時)

休園日 毎月第1・第3水曜日

    (祝日の場合は翌日)

    (4/295/57/218/3112/301/3は開園)

有料ゾーンの施設観覧料

大人                     300

高校生・大学生    210

小学生・中学生    150

幼児                     無料

※その他、団体割引や田中一村記念美術館との共通観覧料も設けられています。

 

地図はこちら ↓↓↓

http://goo.gl/maps/mCIgR