こんにちは!奄美産業活性化協議会スタッフです。

今回は大島紬の原料でお馴染みの“シルク”を利用し、シルク化粧品などの製造を手掛ける「株式会社アーダン」さんを訪ねてきました!シルクの魅力にも迫ってみましょう!

アーダン外観

化粧品-2

人の肌と同じアミノ酸から成る“シルク”から、化粧品の製造に取り組んだ株式会社アーダン。同社では今でも以下に掲げる3つの約束を守っているとの事。

■シルクの主成分であり、人体との親和性が高いフィブロインをたっぷり使う。

■防腐剤等は最小限に抑え、シルク以外にも奄美の黒砂糖や天然にがり等の自然のものを使った体に優しい化粧品を作る。

■油汚れとともに肌の皮脂まで取り除いてしまう界面活性剤は使わない。

この取り組みは化粧品製造における常識をくつがえすもので、アーダンオリジナルの技術により実現できたそうです。

そこで、より信頼性のある化粧品を追及するため平成22年に始めた取り組みが、地元奄美での養蚕なのだそうです。皆さんご存知の通り、シルクは蚕が作る繭からできています。蚕のエサとなる桑の木は奄美大島にたくさんありますが、自然の桑だけでは供給が不安定になるため、奄美市住用町に自社の桑畑を作ったとの事。生産者の顔が見えるように、奄美大島で採れた繭を使ってお客様へ化粧品を届けることも、お客様の安心に繋がるのではと考えた結果なのだそうです。

養蚕の様子-2

絹は奄美の基幹産業である大島紬の原点でもあり、かつては養蚕業も盛んに行われていたと聞きました。これからさらに奄美での養蚕を安定させ、奄美大島を「絹の里」として全国、世界へと発信していけたらいいですね!シルク化粧品の他、アーダンではシルクから生まれたサプリメントや衣料・雑貨などの販売も手掛けているそうです。株式会社アーダンさんの活躍から今後も目が離せません!

アーダン職員-2

株式会社アーダンの連絡先はこちら↓↓↓

【本社】鹿児島県奄美市名瀬和光町7番地8

電話 0997-54-2378

FAX 0997-55-1211

ホームページ http://www.adan.co.jp

お電話での購入はこちらから↓↓↓

【熊本支店(コールセンター・配送)】熊本市中央区南熊本3丁目14番138-305

フリーダイヤル 0120-931-469

(受付時間10:00~19:00 日曜日・祝日は休業)

株式会社アーダンのフェイスブックページはこちら↓↓↓

https://www.facebook.com/adancosmetics

地図はこちら↓↓↓

http://goo.gl/maps/YJZqs