※この取材は7月に行われたものです。

こんにちは!奄美産業活性化協議会スタッフです。

今回はこだわりの製法で糖度抜群のマンゴーを栽培しているM.M farmの谷口さんを訪ねてきました!

谷口さん

そろそろマンゴーの収穫時期!どんな風に実が育っているのかと、ハウス畑に足を踏み入れると、実が完熟の時を待ち、その重みで木をしならせていました。

「これが収穫の2~3日前になると完熟色の鮮やかな赤にパッと変わり、ネットの中へ自然落下させたら、その日のうちで発送するのですよ。」と、谷口さんのこだわりは収穫だけには留まらず、発送のタイミングにまで及んでいました。

マンゴー畑

マンゴー

谷口さんは14年前の1999年にご夫婦で奄美へ移住。営業マンとして大阪で働いていたそうですが、サーフィンをするために何度か訪れていた奄美の虜となり、同じ自然を相手とする農業に従事しようと一からマンゴーやパッションフルーツ作りを開始しました。

糖度を上げるため、とくにこだわっているのが肥料作りとのこと。材料は米ぬか・菜種カスなどにあらかじめ地元漁港からもらってきた鰹や鮪のアラ、黒砂糖などを利用するそうです。科学肥料を使用するよりも、土壌微生物が豊かになり、土が軟らかく、水はけがよくなり、ミミズや微生物がいっぱい。どんどん土をよくして、おいしい果実を作ってくれているのだそうです。

「糖度のある作物を育てるには、葉の手入れや光の当て方等、全てにおいて注意を払い、微調整が必要なのですよ。同じ畑の土で育った作物でも、不思議と愛情や手間暇のかけ方で味が変わるのです。」信用を第一と考え、出荷する商品に妥協を許さない谷口さんの農園は、先日発売されたパッションフルーツも発売開始後1週間で完売するという人気ぶりで、多くのリピーターやファンを持っているのが窺えます。栽培方法と甘さにこだわる谷口さんの想いはこの小さな南の島のマンゴーにぎっしりと詰まっています。

こだわり亜熱帯果樹園M.M farmのホームページはこちら ↓↓↓

http://www.mmfarm.net

M.M farmのマンゴーはインターネット、お電話にて購入できます。

 ■化粧箱 2~3玉入り
マンゴー 大(1㎏) 4500円

マンゴー 小(800g) 4000円

■アウトレット バラ詰め

アウトレットマンゴー 大(2㎏) 5500円

アウトレットマンゴー 小(1㎏) 3000円

(その他、パッションフルーツやはちみつなども作っています)

ご注文・お問い合わせはコチラ ↓↓↓

鹿児島県奄美市名瀬西仲勝579-101

電話&FAX 0997-54-9191

携帯電話  080-1747-9191

メール rakuen@mmfarm.net