こんにちは!奄美産業活性化協議会スタッフです。

みなさん「タンカン」をご存知でしょうか?奄美の特産品として知られるミカン科の果物のことです。柑橘系の果物の中でも糖度は抜群で、濃厚な果汁にはミカンの約2倍ものビタミンCが含まれているそうです♪

タンカン

そういうわけで、今回は奄美の特産品「タンカン」についてご紹介するため、タンカン農家である師玉當章(とうしょう)さんを訪ねてきました!

師玉さん

師玉さんのタンカン農園は、海から少し離れた山の麓にあります。1本の木に対して、数十個もの実が実っていました。その出来は、ソフトボールよりも少し大きめの艶やかなもの。

タンカン畑

「台風やイノシシによる被害もありますが、その都度、農家同士で協力し合い、対策を立てながら、これまでやってきました。辛抱強く、タンカンを守っていかなければならないと感じています。」と、たわわに実ったタンカンを眺めながら師玉さんはお話しされました。私ももぎ立てのタンカンを頂きましたが、通常のミカンと比べ、とってもジューシーで爽やかな甘さが口の中に広がりました(^^)!

 DSC_3648-3

「奄美で育ったタンカンのことを知らない人は、未だ多いと思います。遠く離れた親戚や知人に毎年贈りますが、糖度も高く、とてもジューシーだと大変評判です。こんなに美味しいのに、その存在が知られていないなんてもったいない、という声も聞こえてきます。美味しいと言って頂けるのは、やはり農家にとって一番の喜びですので、一人でも多くの方に口にして頂きたいと願っています。」と、師玉さん。

奄美のタンカンは2月から3月中旬頃までが旬です。奄美の太陽をた~くさん浴び、農家の方の思いがぎ~っしりと詰まったタンカンを、ぜひ味わってみてくださいヽ(^o^)丿♪ 

 

師玉農園の連絡先はこちら↓↓↓

鹿児島県奄美市住用町見里16

電話・FAX 0997-69-5358