こんにちは!奄美産業活性化協議会スタッフです。

今回は奄美の良さを知ってもらうために、奄美市の「一集落1ブランド(※1)」にも認定されている「奄美一のガジュマル並木」を訪れてきました。今後いくつか景勝地なども紹介していきますので、お見逃しなく!

ガジュマルとは ↓↓↓(がじゅまるとは‐植物図鑑Weblio辞典より)

http://p.tl/Wi2d

【奄美一のガジュマル並木】

ガジュマル並木は今から約100年前、サトウキビや家畜を守るために防風樹として道路沿いに植樹されました。それが今や高さ10メートルに達する程の大きさに成長しています。

その並木道を歩いてみると、頭上から木漏れ日が優しく差し込みます。静かな集落のはずれに佇んでいるので、聞こえてくるのは風の音と鳥のさえずりだけです。

まるで、ここだけ時間の止まったような癒しの空間を感じました。日々のエネルギーのチャージにぜひ訪れて頂きたいスポットです。

地図はこちら ↓↓↓

http://goo.gl/maps/GEr3D

※1) 一集落1ブランドとは、集落がもっている「自慢の宝」島唄、八月踊り、特産品、自然景観ブランドとして認定し、集落の活性化を進めていくものです。

ガジュマル並木